FX初心者はなぜ1000通貨がおすすめか

オバマ米大統領の一般教書演説:サブプライム問題以降のリセッションにっはいった米国経済。オバマ大統領は民主党逆風の中で苦悩しているようだ。どうなるのか強い米国と強いドル。FX投資家なら誰もが注目する一般教書演説をご紹介したい。オバマ米大統領は、25日の一般教書演説で、米経済が回復し、再び拡大していると強調し、超党派の取り組みを訴えた。予算の一部凍結を表明し、巨額の財政赤字削減に野党・共和党と共に取り組む姿勢も示し、国民の高失業率や財政赤字増加への懸念に応える。

なぜFX初心者は1000通貨から始めたほうがいいのか

日本、EUで金融緩和が進む中、いち早く米国は利上げにふみきり実質、ゼロ金利を解除しました。中長期的には米ドルは対円、ユーロに対して買われていくことになるのだと思います。しかしFXをやっているとわかりますすが、短期の値動き、50銭、100銭で大きな損益が発生するため、中長期の方向性はあまり参考になりません。

 

例えば6カ月後500銭動く中で、短期に600銭下がり、1,100銭上がって結果500銭上がりました、ではその最中の含み損に耐えることができないからです。

 

1万通貨単位でFXをすると100銭動くと1万円の損益が発生しますが、1000通貨単位では1000円の損益ですみます。1000通貨の場合、取引単位が1/10になるので損益も1/10になってしまいます。

 

しかしまず、資金をゼロにしないこともFX初心者には重要な観点になるので、まずはリスクをおさえてFX初心者は1000通貨で始めることをおすすめします。

 

まずはデモ口座で練習をしてからと初心者の方は思いますが、これはおすすめしません。デモ口座ではどうしても本気になりませんし、損が出ても一生懸命になりません。ですから初心者の方は、まずはFXの1000通貨から初めてみてはどうでしょうか。